一般社団法人日本健康心理学会 第30回記念大会

内容

<学会および大会準備委員会による企画>

1.総会(正会員,準会員のみ対象)

 大会2日目の9月3日(日)のお昼に開催します。優秀な論文に贈られる「本明賞」の表彰式と受賞者による講演も行われます。

2.一般公開講演

 大会初日の9月2日(土)に下記のように一般公開講演を開催します。
〇日本健康心理学会理事長による基調講演
〇特別講演「発達障害当事者の心を支え育むために私たちのなすべきことは何か」
 演者:齊藤万比古先生
(恩賜財団母子愛育会 愛育研究所児童福祉・精神保健研究部部長,愛育相談所所長)

3.ワークショップ

(企画中)

4.シンポジウム

 機関誌編集委員会,研究推進委員会等,各種委員会によるシンポジウムを計画しています。

5.認定健康心理士総会ならびに健康心理学研修会

 認定健康心理士のための企画です。

6.懇親会

 大会初日の9月2日(土)の夜,明治大学駿河台キャンパス内のリバティータワーにて開催する予定です。

<会員による発表>

1.一般研究発表

 ポスター発表形式で行います(発表時間の一部はポスターワークショップになります)。「大会論文集(CD)への論文掲載」と「当日のポスター発表」の2つを満たすことが公式発表の要件となります。

2.会員企画シンポジウム

 会員の自主企画によるシンポジウムです。一般研究発表と同様,論文集原稿を事前に提出していいただきます。

<大会関連企画>

1.ポスター発表賞

 一般研究発表の中から,所定の基準により優秀な発表を選び,表彰します。
 表彰対象の範囲や具体的な選考の方法などの詳細は,後日掲載します。

2.大会前日プレ企画 <ヤングヘルスサイコロジストの会>

 大会前日に,下記のように有志による「ヤングヘルスサイコロジストの会」が開催されます。会員企画シンポジウムと同様の自主企画で,参加に年齢制限はなく,参加費は無料です。奮ってご参加ください。
日 時:2017年9月1日(金)17:00~19:00
会 場:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン9階
テーマ:「Well-beingと健康心理学」