日本健康心理学会第31回大会/日本ヒューマン・ケア心理学会学術集会第20回大会 合同大会

準備委員長挨拶

合同大会へのお誘い

合同大会準備委員長(兼,日本健康心理学会第31回大会準備委員長)
日比野 英子
日本ヒューマン・ケア心理学会学術集会第20回大会準備委員長
菅 佐和子

 2018年度は,日本健康心理学会と日本ヒューマン・ケア心理学会の合同大会として,6月23日(土)・24日(日)に,京都橘大学で開催させて戴くことになりましたので,ご案内申し上げます。

 それぞれの歴史と伝統のある両学会の大会を担当させて戴きますことは,大変光栄に存じます。両学会の共通基盤と各々の独自性を踏まえたコラボレーションが,新たな地平を切り拓くことを願って,テーマは広く「こころとからだの健康とケア」といたしました。講演やシンポジウムでは,脳科学・人工知能・発達心理学・臨床心理学・精神医学などの双方の学会に近接分野となる先生方に,現代社会が抱えている心身の多様な問題・課題の解決への示唆となる研究成果や提案をご紹介いただき,こころとからだの接点に迫る計画を立てております。

 2018年度秋には,公認心理師の第1回の国家試験が予定されております都合上,例年より早い時期での開催となりましたが,発表のご予定の方々にはラピッド・コミュニケーションという方式で便宜を図りたいと思いますので,奮ってご発表くださいますようお願い申し上げます。また,日頃あたためていらっしゃるシンポジウムの企画もぜひお寄せください。充実した意義深い大会とするために,ぜひご協力ご支援をお願いします。

 今回は京都での大会ということで,懇親会には京都らしさを味わって戴く趣向としまして狂言の上演も用意しております。発表の充実感・達成感と熱い討論のあとは,ぜひ伝統芸能の世界をご堪能ください。
 また,京都橘大学の位置します山科には,毘沙門堂,勧修寺,大石神社,随心院,世界遺産醍醐寺などの名刹や山科疎水などの名所がございます。お時間があれば,ぜひお訪ねください。

 6月の京都山科で両学会の画期的な交流が繰り広げられ,ご研究に新たな局面が開け,協働の契機となることを祈りつつ,みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

2017年10月30日