日本健康心理学会第31回大会/日本ヒューマン・ケア心理学会学術集会第20回大会 合同大会

内容

<学会および大会準備委員会による企画>

1.総会・集会

 大会1日目の6月23日(土)のお昼前後に,日本健康心理学会の社員総会(日本健康心理学会 社員のみ対象)および会員集会(日本健康心理学会の正会員と準会員のみ対象)を開催します。会員集会では,優秀な論文に贈られる「本明記念賞」の表彰式と受賞者による講演も行われます。
 大会2日目の6月24日(日)のお昼前に日本ヒューマン・ケア心理学会の総会(日本ヒューマン・ケア心理学会の会員のみ対象)を開催します。

2.特別講演・教育講演

 現在企画中です。内容が決定次第,こちらのページでお知らせします。

3.シンポジウム

 両学会の合同企画シンポジウムや準備委員会企画シンポジウム,それぞれの学会の常置委員会によるシンポジウム等を計画しています。内容が決定次第,こちらのページでお知らせします。

4.研修会

 現在企画中です。内容が決定次第,こちらのページでお知らせします。

5.認定健康心理士総会ならびに健康心理学研修会

 認定健康心理士の方のための企画です。

6.懇親会

 大会初日の6月23日(土)の夜,京都橘大学内の響友館にて開催する予定です。京都での合同大会に相応しいイベントも計画中です。

<会員による発表>

1.一般研究発表

 日本健康心理学会会員の方はポスター発表形式のみです。日本ヒューマン・ケア心理学会会員の方は,ポスター発表と口頭発表があります。いずれの学会員の方についても,ポスター発表時間の一部はポスターワークショップになります。「大会発表論文集(WEB公開)への論文掲載」と「当日の発表」の2条件を満たすことが公式発表の要件となります。
 今回の合同大会では,開催日が年度明け間もないことを鑑みてラピッドコミュニケーションポスターによる発表形式も設定します。事前に発送するプログラム集へはお名前等を掲載できませんが,大会発表論文集(WEB公開)には発表原稿も含めて掲載されますし,会期直前の5月下旬までお申し込み可能な発表形式です。

2.会員企画シンポジウム

 日本健康心理学会会員の自主企画によるシンポジウムです。一般研究発表と同様,論文集原稿を事前に提出していただきます。なお,会場の都合や他のシンポジウムとの関係で,やむを得ずお断りする場合もありますので,あらかじめご了承ください。

<大会関連企画>

1.発表賞

 一般研究発表の中から優秀な発表を選び,表彰します。それぞれの学会ごとの所定の基準により選出されます。

2.大会前日プレ企画 <ヤングヘルスサイコロジストの会>

 大会前日の6月22日(金)夕方,京都橘大学内にて,有志による「ヤングヘルスサイコロジストの会」が開催されます。会員企画シンポジウムと同様の自主企画で,参加に年齢制限はなく,参加費は無料です。