学術サポート

「国際学術雑誌」投稿支援制度について

 平成28年4月より、研究推進委員会では、日本の健康心理学研究のプレゼンス向上を目的に、本学会員の健康心理学分野の国際学術雑誌(下記参照)への掲載を促すための支援制度を設けます。
 本学会の重要なミッションのひとつとして、国民に対して健康心理学分野の質の高いエビデンス(頑健な基礎研究の成果、介入研究の効果検証の結果)を供給できる研究者の組織であることが求められます。そのためには、日本の健康心理学者が国際的に評価の高い学術雑誌に積極的に投稿し、掲載されることが必要であると考えられます。
 支援の対象となる学術雑誌は、いずれも健康心理学関連で国際的評価の高く、学術的な影響力も大きい雑誌です。

 
支援の対象となる学術雑誌
・Health Psychology Review
・Health Psychology
・International Journal of Clinical and Health Psychology
・British Journal of Health Psychology
・Psychology & Health
制度の概要
1.概要
 本学会の正会員が、対象となる国際的な学術雑誌に論文を投稿に掛かる経費を支援します。また受理された際に奨励金を支給します。投稿者が、対象となる学術雑誌に投稿し、修正原稿を再投稿する際の英文校正費用として1回につき5万円を、また論文が受理された場合、奨励金として5万円を支給します。尚、校正費用は1回のみの支給となります。 ※初回投稿時の校正費用は対象となりません。
2.対象者と制度
 対象は、本学会の正会員とし、論文の筆頭著者であることを条件とします。
3.申請方法
 申請は、申請期間中、随時受け付けます。申請者は、論文の投稿及び査読結果を証明する書類(Eメールでの編集委員長からの投稿受理や論文の査読に関する通知等)を添付の上、「国際学術雑誌・投稿奨励制度・申請書(様式1)」に必要事項を記入し研究推進委員会まで提出してください。論文が受理された場合も同様に、学術雑誌への掲載を証明する通知(Eメールでの論文受理の書面等)を添付の上、「国際学術雑誌・投稿奨励制度・申請書(様式1)」を研究推進委員会まで提出してください。
4.支援助成金
 投稿支援の経費は5万円、論文が受理された場合の奨励金は5万円とします。
5.その他
 論文が受理されて奨励金を受けた者は、本学会の情報誌「ヘルス・サイコロジスト」に、研究の概要を寄稿することと本学会の研究推進に関連するワークショップなどでの話題提供を義務とします。
2017年度の募集について
 申請期間:2017年9月1日から2018年3月31日
 ※同年度での申請は、1人1回限りとします。予算の関係から、2017年度の支援は、申請書の先着順に2件までとなります。
*この制度の規定(pdf)は、こちらからダウンロードできます。

提出先:研究推進委員会(野村和孝(k-nomura*aoni.waseda.jp))
(*は@に直してください。)

研究部会制度について

研究部会の支援期間後の継続
 本学会では研究推進委員会が中心となり、2012年度に研究部会制度を発足させました。この活動のために支援をしてきましたが、支援期間が終了する研究部会が増加してきたことに対応して、支援期間が終了しても、届出によって研究部会が継続することができるようにしてきました。
研究部会競争的資金獲得支援制度の継続
 2016年度より、この研究部会制度を拡張し、正会員が、多様な研究部会の活動を行えるようにしながら、研究部会に属する研究組織が、科学研究費などの競争的資金を獲得することを支援する制度を実施しております。これにともない研究部会の活動への支援は終了しております。
支援制度の概要
 学会の研究部会制度に属する正会員が、健康心理学に関係する領域の学術研究を代表研究者として計画し、研究部会に属する正会員を共同研究者(研究分担者)もしくは研究協力者として競争的研究資金の獲得をめざす活動に対して準備資金を20万円以下の範囲で支給します。
支援制度の申請
 申請は、申請期間中、随時受け付けます。申請者は、申請を予定している競争的研究資金の申請書の様式に従って(当該年度の様式が未定の場合は、前年度の様式)作成した研究計画書(案)を添付し、申請書(様式2)に必要事項を記載し、研究推進委員会に提出してください。
2017年度および2018年度の募集期間について
 研究部会の登録については、随時受け付けています(様式1)。しかし、競争的資金の準備の申請をする場合には、そちらの募集期間に間に合うようにしてください。
様式1のファイルに必要事項を記載の上、下記の提出先にメールでお送りください。

 競争的資金獲得支援の申請期間は、毎年1月1日から7月31日とします。2018年度は、2018年1月1日から申請を受けつけます(2017年度の募集は終了いたしました)。
※競争的資金獲得支援の申請は、支援を申請された総額にもよりますが、2018度については予算の関係上、先着3件を予定しています。申請予定の内容を下記の提出先にメールでお送りください。

提出先:研究推進委員会(佐藤友哉(tomoyasato*ed.niigata-u.ac.jp))(*は@に直してください。)
*この制度の規定(pdf)は、こちらからダウンロードできます。

Copyright (c) 2013 The Japanese Association of Health Psychology All Rights Reserved.